ID: 21015
防壁の修理の材料
icon Quest
Type: クエスト
Category: ゲルクマルス
レベル: 50
魔族専用

クエスト説明:
かたい残骸を集めて、ダノムデルに届けよ プレーヤーダノムデルが防御壁を構築できるように、かたい残骸を持っていこう。
クエスト結果:
ダノムデルは、ゲルクマルスを占領するときには激しい戦闘が繰り広げられたが、結局魔族が勝利を収め、自分はもう防御壁の管理だけちゃんとやっていればいいと言った。

彼を手伝って激戦地に散らばっているかたい残骸を持っていくと、それでビューインに防御壁の作業をさせると言った。

フルクエストのテキスト:
ここが激戦地と呼ばれているのは、それだけの理由があるんです。

マルクタン神が要塞を地上に押し上げたという話は聞いてますよね?

そのとき、代行はもちろんのことパンデモニウム中央軍にスケール オブ フェイト軍まで、アルコンみんなが交互に龍族の攻撃を防いでたんですよ。

夜通しで戦っても決着がつかず、何日間にも渡って戦ったんです。

龍族のやつらがここを守るためにどれだけ粘って抵抗したか、見当がつくでしょう。
この一帯には、龍族の死体が死屍累々と横たわっていました。

それは生まれて初めて見る光景でした。怖ろしくもあり、感慨深くもありましたね。

もちろん、我々の被害も小さくはありませんでした。

あんなに緻密な計画を立てていたってのにね……。

でも、勝っただけでも十分だと思いませんか?それも龍界で勝ったんですから。
それから戦局が思い通り好転していないという言う者も大勢いるが、私はそこまで悲観的に思っちゃいません。

龍帝と関係のある仕事は代行がやって下さるだろうし、オードの問題はオード兵が頑張ってくれるでしょう……。

目の前の龍族は敗残兵の連中なんですから、防御壁さえしっかり立てておけば何の問題もありませんでしょう?

つまり、私とビューインは防御壁の構築さえちゃんとやってりゃいいんですよ。

そこにあなたの力添えがあれば、それに越したことはありませんよ、フヒヒ。
本当に助けてくださるんですか?

そうときたら、気が変わる前にさっさとお話しましょう。

防御壁の修理に使う材料は、遠くで探す必要はありません。

あそこのアンティモニ激戦地からかたい残骸を持ってくるだけでいいんです。

龍族に持っていかれる前に、われわれが先に持ってっちまいましょう。
おお、帰ってきましたか。

防御壁の材料に使うかたい残骸は持ってきてくれましたか?
ええっ、まだ行ってなかったんですか?

すぐに行ってきてくれると思って、すごく期待して待ってたんですがね。

早くかたい残骸を持って来てくださいよ。

防御壁の作業が遅くなるとビューインがまたブツブツ言いますから。
これで十分です。

それじゃ、ビューインのところに持って行きますね。

材料は揃ったし、防壁の作業ぐらいビューイン1人でもできるでしょう。

とにかく、ありがとうございました。

基本報酬
icon 5 980 975 XP
icon x 100 410
- ミスリル コイン
Additional info
クエスト提供者ダノムデル
レベル50+
推奨レベル51
繰り返し回数1
共有することができます
取り消すことができる
種族魔族専用
性別全体
クラスソードマン, ストライダー, ウィザード, クレリック, メカニック, アーティスト, ソード ウイング, シールド ウイング, シャドウ ウイング, ボウ ウイング, スペル ウイング, スピリット ウイング, チャント ウイング, キュア ウイング, バレット ウイング, メロディ ウイング, ギア ウイング

このクエストは、クエストを下記にアクセスする場合が開きます:
疑わしいディーヴァ


Login to edit data on this page.
BBCode
HTML
ゲームリンク