ID: 20053
守護者 ユピティネア
icon Quest
Type: ミッション
Category: サルファン
レベル: 999
魔族専用

クエスト説明:
カルノンと会話せよ 守護者ユピティネアの部屋に通じる神聖力が流れる次元の扉を探せ 守護者の封印を解除せよ 龍族の攻撃から守護者を守れ ユピティネアと会話せよ ポルート クリスタル スピリットから力の結晶体を取り戻し、ユピティネアのところへ戻れ プレーヤーアイマに報告せよ 指令:守護者 ユピティネアを探して封印の力を手に入れよう。
クエスト結果:
カルノンにはまだ守護者の居場所がわからないと報告し、こっそり守護者の部屋を訪れた。

亀裂の下に隠された守護者の部屋にある封印を解除しようとしたとき、ドラカンが押し寄せた。危ない状況だったが、カルノンがくれたネックレスが力を発揮してドラカンを追い出した。

ドラカンが去った後、守護者 ユピティネアが現れた。

彼女にシエルの遺物を封印する力をくれるよう頼んだが、悪用される可能性もある強い力なので簡単に渡すことはできないと言われ、魔族と天族、煉族を代表する資格があるのか証明するように言われた。

何も見せることができずにいたとき、カルノンが天族の代表と一緒に現れ、十分資格があるということを証明してくれた。

守護者にシエルの遺物を封印する力をもらったが、カルノンが首飾りをくれたのは何か意図的だったような気がした。


フルクエストのテキスト:
あ、プレーヤー様、戻られたんですね。

守護者の捜索がどうなっているのか聞きたくてお呼びしてしまいました。

手がかりはありましたか?
うーん……思ったより時間がかかりそうですね。

もう少し急いでください。

あっ、そうだ!このネックレスをお渡しするのを忘れていました。これを肌身離さず身に着けていてください。

危機に陥ったとき、きっと役に立ちますよ。
(周りの環境が守護者の記録にあった場所と一致する)

(ここに入ればユピティネアに会えそうだ)
ドバリム地下工房に残した手がかりを見てやって来たようだな。

こんな奥深い場所までやってきたんだ。くだらない用件ではなかろう。

ディーヴァよ。話してみよ。

私を起こしたのはなぜだ?
まさか、そんな……。

それでも君がこうしてやって来たということは、アトレイアはまだ絶滅してはいないのだろう。

煩わしいことは忘れ、ゆっくり休もうと思っていたのだが……贅沢な願望だったようだな。

よし、ディーヴァよ。もう一度、俗世のことに係わってやろう。

しかし、眠っている間に私の力は意地悪な精霊に吸収されてしまった。今は何もしてやることができない。

ここを出ていくと、ティアマトのエネルギーに汚染されたポルート クリスタル スピリットがいるはずだ。彼らに吸収された力の結晶体を持ってきてくれたまえ。
ティアマトが作った亀裂は、単純な亀裂じゃなかったようだな。

こんなに深いところに眠っていたのに力が吸収されてしまうとは……。

下手をすると消滅するところだった。力の結晶体をくれ。
よく覚えておけ。

私が君に与えた力は、ティアマトが持っているシエルの遺物を封印することだけに使わねばならない。

力を個人的な目的に悪用することがあれば、私はもう二度と世俗の問題には係わらん。

どういう意味かわかったのなら、戻ってもいいぞ。
君がシエルの遺物を封印する力を持っているなんて!

この喜びをどう表せばいいのか、わからないわ!

パンデモニウムに戻ったら、君のすばらしい功績を世の中の人、みんなに知らせるわ。必ずね。

ティアマトとの本当の戦いはこれからが本番よ。

ここ煉族の地ではなくティアマトの本拠地、ティアマランタでね!

基本報酬
icon 13 589 616 XP
- 封印の力を備えた
- [記念品]カルンの胸像
選択報酬
- エクスペディション レザー バンド
- エクスペディション バンド
Additional info
クエスト提供者カルノン(未使用)
レベル999+
推奨レベル57
繰り返し回数1
共有することができます
取り消すことができる
種族魔族専用
性別全体
クラスソードマン, ストライダー, ウィザード, クレリック, メカニック, アーティスト, ソード ウイング, シールド ウイング, シャドウ ウイング, ボウ ウイング, スペル ウイング, スピリット ウイング, チャント ウイング, キュア ウイング, バレット ウイング, メロディ ウイング

Quest requirements
Finished quests:
龍族が探している情報


Login to edit data on this page.
BBCode
HTML
ゲームリンク